仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーパラドクスwithポッピー [Blu-ray]■オジンオズボーンオジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

『仮面ライダーエグゼイド』第1話目が放送される数日前、僕は大泉学園にある東映撮影所にいました。

支度を済ませてスタジオに入ると、目に映ったのはえらくカラフルなセット。そしてその前にはピンク色の髪の女の子が。

そうです、ポッピーピポパポこと松田るかさんでした。

「エグゼイド」の放送日に合わせて、その回のおさらいや「エグゼイド」グッズを紹介する「ポッピーピポパポの部屋」というネット配信番組があったんですが、ありがたいことにその番組に僕も出演させてもらい、短い期間ではありましたが、ポッピーと共演させていただきました。

ということもあってか、作品内で活躍するポッピーというヒロインを例年のヒロイン以上に応援していた気がします。

そんなポッピー、そして番組後半で主人公・永夢との関係性で抜群にファンを盛り上げてくれたパラドの映画『仮面ライダーパラドクスwithポッピー』が「ブレイブ&スナイプ」に続いて劇場公開されました。

その二人が主役の作品ということで、もちろん彼らの見どころが盛りだくさん。

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング コンプリートBOX+ゴッドマキシマムマイティXガシャット(初回生産限定) [Blu-ray]

まずは、東映特撮伝家の宝刀、ヒロイン七変化をまさかのポッピーが披露。

本編44話でポッピーが“ドクターマイティXX”を使って消えてしまった時のことなんかを思い出してしまって、「七変化させてもらえて本当に良かったね」と勝手に親のような気持ちで見てました。

パラドは永夢とゲーム対決。

ここで挿しているガシャットも、本編を見てるとニヤッとしてしまう方がほとんどだったと思います。

本来ならほっこりしてるシーンなんでしょうがそうはいかないのが「エグゼイド」。ポッピーには、檀黎斗の母親にして檀正宗の妻・檀櫻子が絡んできます。

おお。

そしてパラドには、アナザーパラドが絡んできます。しかもこのアナザーパラドの出どころが、まさかの檀正宗。

うお!

前作では鳴りを潜めていた、柳ゆり菜さん演じる八乙女紗衣子先生の本性が全開。

黎斗に協力するこの女の正体が気になってはいましたが、親父がなんとまさかの『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー』に登場した、佐野史郎さん演じる財前美智彦。

うおーーーー!

どんだけ伏線拾うのよ!

というか唸らされすぎて、もはや伏線なのかもわからない状態。

伏線じゃないのも伏線に書き換えてるかと思うほど、緻密な後回収。

そして柳ゆり菜さんの演技がうまい。

ポッピーとパラドにバグスターは病原菌と吐き捨てるシーンなんか、迫力ないと拍子抜けしてしまうかもしれないのに、絶妙な言い方で胸にズシーンと刺さりました。

パラドとポッピーの映画だというのに、「ブレイブ&スナイプ」で抑えていたからなのか、次作へ多めのアイドリングをしてるのか、檀黎斗がとにかく前面にでてきます。

本編のラストらへんは、改心こそしてませんでしたが憎めない奴としていたはずなのに、まぁ悪い悪い。

でもなぜか劇場に響く、お客さんの笑い声。

確かにここに来ての「ブゥゥウウーーン」は笑ってしまいますが。

結果、次の「ゲンムVSレーザー」への期待が膨らみまくったわけですが、そんな黎斗と正宗が対峙するシーンで黎斗が見せた人間らしさが印象にすごく残りました。

散々楽しませてくれた「エグゼイド」祭も、次でいよいよ最後。

この祭りを120パーセント楽しむためにも、今作を含めて色々と見返したいと思います。

(文:オジンオズボーン・篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】第41回:期待高まる「ルパパト」1話の感想&『獣電戦隊キョウリュウジャー』新作に歓喜!第40回:涙なしでは見られない!「仮面ライダーブレイブ&仮面ライダースナイプ」を語る第39回:ついに「キュウレンジャー」最終回!その功績をオジンオズボーン篠宮暁が勝手に讃える

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!