映画『シンデレラ』や『ベイビー・ドライバー』でヒロインを演じたリリー・ジェームズが、『マンマ・ミーア!』の続編『マンマ・ミーア:ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン!(原題) / Mamma Mia: Here We Go Again!』に出演することが明らかになった。The Hollywood Reporter が報じた。

 『マンマ・ミーア!』(2008)は、ABBAのヒット曲を基にした舞台ミュージカルの映画版。20歳の花嫁ソフィ(アマンダ・セイフライド)がまだ見ぬ父親とバージンロードを歩くことを夢見て、母親ドナ(メリル・ストリープ)に内緒で父親探しをはじめたことから起きる騒動を、ギリシャの美しい風景とABBAの名曲と共に描き、世界興行収入6億ドル(約660億円)超えの大ヒットを記録した。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 続編となる『マンマ・ミーア:ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン!(原題)』にはメリル、アマンダをはじめ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、クリスティーン・バランスキーらオリジナルキャストが再集結するが、物語は前日譚と後日譚のパートから成るため、追加で若い俳優たちを起用することに。そして若き日のドナ役にリリーが抜てきされた。

 『マリーゴールド・ホテル』シリーズの脚本家として知られるオル・パーカーが脚本・監督を務め、全米公開は2018年7月20日を予定している。(編集部・市川遥)