特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)より、スピンオフドラマ「from Episode of スティンガー 宇宙戦隊キュウレンジャー ハイスクールウォーズ」が制作されることが明らかになった。キュウレンジャーたちが学園惑星の解放作戦に挑む全4話の物語となり、アプリサービス「東映特撮ファンクラブ」で9月9日から順次配信される。

 「宇宙戦隊キュウレンジャー」は、シシレッド/ラッキーを中心とした戦士たちが悪の支配から宇宙を救うために戦う物語。スピンオフは、10月25日発売のVシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」の裏で活躍するラッキーたちを描くショートドラマ。岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士、田口翔大松本寛也(ゲスト)の出演が発表されており、監督は坂本浩一が務める。

 新たな解放作戦の潜入先は“ジョウギ座系の惑星スリービー”。惑星スリービーには宇宙幕府ジャークマター最大の学園都市が建設され、宇宙中の秀才が強制的に洗脳教育を受けていた。「罪もない人々を巻き込むとは……許せない」と学生服に身を包んだラッキーたちは立ち上がるが、学園に入るとハミィ以外はうつろな表情に……!? そんな中、現れたのは学園の風紀を守るセイトカイチョウインダベー。ラッキーたちは罪のない人々を解放できるのだろうか。

 学生服を身にまとったキャラクターたちの新たな魅力を感じることのできるファン必見のこのストーリーには、「ジョウギキュータマ」「コンパスキュータマ」など学園にまつわるオリジナルのキュータマも登場する。(編集部・小山美咲)