米テレビドラマ「シカゴ P.D.」でアントニオ・ドーソンを演じているジョン・セダが、第5シーズンからレギュラーに復帰するとTVLineなどが報じた。

 ジョンは、「シカゴ」シリーズの最新スピンオフ「シカゴ・ジャスティス(原題) / Chicago Justice」に移ったため、「シカゴ P.D.」のレギュラーを第4シーズンの途中で降板していた。新スピンオフでは地方検事局の調査員役に“異動”していたが、同ドラマがキャンセルされてしまったため、古巣に戻ることになったという。

 クリエイターのディック・ウルフはジョンを大歓迎。「ジョンが『シカゴ P.D.』に戻ってきてくれてうれしい。一緒に仕事をして20年以上になる。これからも長く一緒にやっていきたい」とコメントしている。

 同ドラマからはエリン・リンジー刑事を演じていたソフィア・ブッシュが第4シーズンで降板しており、アントニオが戻る特捜班も少し変わってしまっていることになる。(澤田理沙)