女優・吉岡里帆(24)のフォトブックが9月15日に発売される。吉岡の素顔だけでなく、名作映画のヒロイン12人を演じわけたオマージュカットなどが収録される予定だ。

 朝ドラ「あさが来た」への出演をきっかけにブレイクし、その後「ゆとりですがなにか」「カルテット」など話題のドラマに立て続けに出演。現在はドラマ「ごめん、愛してる」が放送中の売れっ子・吉岡。

 このフォトブックには、透き通る海が広がる石垣・竹富島で魅せたさまざまな表情に加え、映画を愛する吉岡が映画ヒロイン12人にふんしたカットがおさめられる。さらに、幼少期の頃の写真と共に、生い立ちや女優としてのこれまでを語ったインタビューも掲載。吉岡の魅力が詰め込まれた1冊となるもようだ。(編集部・小山美咲)

「吉岡里帆フォトブック(仮)」は9月15日発売 1,852円+税 9月17日には発売を記念した握手会イベントを開催