テレビシリーズ放送開始から10周年を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダー電王」の9月13日発売の「Blu-ray BOX3」に封入されるブックレットに、同作のヒロインを務めた白鳥百合子(ハナ役)のスペシャルインタビューが掲載されることが明らかになった。

 「仮面ライダー電王」は、史上最弱の仮面ライダーが“時の運行”を守るために戦うストーリー。気弱な主人公・野上良太郎/仮面ライダー電王役を佐藤健が務め、白鳥は負けん気が強いが根は優しい少女・ハナを演じていた。現在、白鳥は芸能界から退いているため、今回のインタビューは大変貴重なものとなる。

 デビュー2年目に本作のヒロインに抜てきされた白鳥。「(当時)23歳で『電王』のオーディションを受けられたことがすごくうれしかった」とヒロインの座を射止めるまでのことや、「メイドさんのような衣装で可愛くて、うれしかった!!」という初めての衣装合わせについて、声を弾ませながら振り返った。

 主演の佐藤に関しては「(私より)年下なのに大人っぽくて、なんでも器用だからうらやましかった」といい、当時の共演者の出演する映画などはできる限り観るようにしているそう。「みんなが今も活躍しているのはうれしいし、応援してます!」と語っている。

 そのほか、このスペシャルインタビューでは、自身が演じたハナについてや思い出深いアクションシーンの話、ファンへのメッセージなどがたっぷりおさめられるとのことだ。(編集部・小山美咲)

「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX 1」「BOX2」は発売中 白鳥のインタビューが掲載されたブックレットが封入される「BOX3」は9月13日発売 各1万9,800円+税