『X-MEN』シリーズのマイケル・ファスベンダーが主演を務めるスリラー映画『ザ・スノーマン(原題) / The Snowman』の海外予告編が公開された。「彼らを救えたはず。ヒントは全てあげたのに」という挑発的な声とともに、首から上で切断された女性の頭が、雪だるまの頭の代わりに置かれたショッキングな映像が映し出され、ファスベンダーふんする主人公が立ち向かうことになる連続殺人鬼の不気味さを象徴している。

 ファスベンダーが演じたのは、捜査チームを束ねるエリート刑事。冬になり初雪が降ったその日に一人の女性が姿を消し、“スノーマンキラー”と自称する連続殺人鬼が再び動き始めたことを知る。彼は新たに雪が降って次の犠牲者が出る前に、数十年前の未解決事件との関連を見つけて犯人を突き止めなくてはならない……。

 ノルウェーの小説家ジョー・ネスボの世界的な同名ベストセラー小説を映像化したのは、『裏切りのサーカス』『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン監督。『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のレベッカ・ファーガソン、『トップガン』のヴァル・キルマー、『セッション』のJ・K・シモンズ、『アンチクライスト』のシャルロット・ゲンズブールら実力派のキャストが名を連ねている。10月20日全米公開。(編集部・市川遥)