米テレビドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のスピンオフドラマ「オリジナルズ」が第5シーズンで終了することを、エグゼクティブプロデューサーのジュリー・プレックがTwitterで明かした。

 「コミコンに行くために荷物をまとめているところ。『ヴァンパイア・ダイアリーズ』が終わることを発表してから、ちょうど1年たつことに気付いた。その1周年記念を再びお別れを言う場にするのは適していると思う。今年は、最終となる第5シーズンの撮影が始まった『オリジナルズ』とお別れをするために皆さんの力を貸してください」とジュリーはツイートしている。

 また、キャストには心を込めて最後のシーンを演じ切ってほしい、スタッフには自分が作ったセットの中を最後にもう一度歩き、設置したライトを見上げてほしい、音楽担当者には最後のシーンで流す音楽をじっくりと選んでほしいと言い、自分たちが素晴らしいドラマを作り上げたことに誇りを持って、扉を閉めてほしいと語っている。

 第5シーズンには「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でキャロラインを演じたキャンディス・アッコラが再登場するほか、ジョシュ役のスティーヴン・クルーガーがレギュラーに昇格するなど、期待が高まるシーズンとなっている。(澤田理沙)