女優の矢田亜希子が21日、20年前の自分(18)と現在の自分(38)の比較写真をブログで公開した。18歳の頃がかわいいのはもちろんながら、38歳の現在、そのかわいさにいっそうの磨きがかかっていると反響を呼んでいる。

 日本テレビ系連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の放送から20年がたち、主演を務めたKinKi Kidsもデビュー20周年ということで、スペシャルドラマとして制作された「ぼくらの勇気 未満都市2017」(21日放送)。オリジナルキャストが再集結した同作には矢田ももちろん出演しており、「20年前の私(スズコ)です! 当時18歳。そして、20年後のスズコ」と比較写真をアップしたのだ。あらためての比較にインターネット上には「最強にかわいい」「ずっとかわいいなー」「劣化どころか綺麗になっとる」「綺麗過ぎん?」と驚きの声が上がった。

 スズコはかつて堂本光一ふんするヤマトの恋人だったが疎遠になり、「ぼくらの勇気 未満都市2017」ではほかの男性と結婚して息子が生まれるも、夫が仕事中の事故で亡くなってしまうという設定だった。共演者との久々の再会はとても楽しいものになったようで、番組公式Twitterでは矢田について「現場では常にムードメーカーで、久しぶりに会った出演者さんと昔話に花を咲かせてました」と紹介していた。(朝倉健人)