ディズニーの名作アニメーションをエマ・ワトソン主演で実写化し、今もなお記録をのばし続けている大ヒット映画『美女と野獣』がついに9月13日に先行デジタル配信開始、10月4日にMoivieNEX発売&ブルーレイ・DVDレンタル開始となることが明らかになった。この発売を記念して、パッケージにも収録されていないアニメーション版と実写版の比較ができる特別映像も公開された。

 今回発売を迎えるMovieNEXは通常版のほかにも、様々なバージョンでの発売を予定しているそうで、中でも実写版とアニメーション版それぞれのMovieNEXがセットとなった豪華デジパック仕様の「美女と野獣 MovieNEX コレクション」というファン垂涎のバージョンも発売されるという。

 実写版を観た後で、アニメーション版を観返した人も多かっただろうが、この度公開された特別映像では、数々の名シーンがアニメーション版と実写版で同時並行して映し出されるというファンにとってはたまらないものになっている。アングルなどを含めアニメーションを忠実に再現している箇所もあれば、新たな解釈が加えられ、異なるアプローチで撮られているシーンもあり、比較することで新たな発見があるのも面白い。手書きならではの温かさが感じられる1991年のアニメーション版に対し、それを豪華キャストで見事に実写化した本作の絢爛豪華な映像美も印象深い。(編集部・石神恵美子)