特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」仮面ライダーマッハ/詩島剛役などで知られる稲葉友が、同作でヒロインを務めた内田理央が連続ドラマ初主演を遂げるフジテレビ系新ドラマ「将棋めし」に出演することが明らかになった。

 月刊コミックフラッパーで連載中の松本渚による人気コミックの実写化となる本ドラマ。内田演じる史上初の女性プロ棋士・峠なゆたが、対局の途中に何を食べるかにこだわり、そこから勝機をつかみ“名人”を目指していくさまを描く。

 新たに出演が発表された稲葉が演じるのは、なゆたのライバルであるプロ七段の男性棋士・黒瀬時彦。ハイブランドを好むことから、一見するとナルシスト気質で自信があるようにも思えるが、実は努力家で、奨励会時代の同期であるなゆたに対して強いライバル心を抱いている。

 稲葉は「撮影や将棋の指導を受けながら、将棋というものの奥深さを体感している日々です。今注目を集めている将棋の世界を棋士の方々を支える美味しいご飯とともに、愛らしい登場人物たちを通してお届けできたらと思います」とコメント。

 劇中には、千駄ヶ谷の将棋会館付近の名店や、日本全国の対局会場となる旅館やホテルの、実在する絶品グルメの数々が登場するといい、深夜の“飯テロ”ドラマとしても注目を浴びそうだ。(編集部・小山美咲)

ドラマ「将棋めし」はフジテレビ系にて8月2日26時40分より放送開始(全8話・1話25分) 7月31日よりFODにて配信