福士蒼汰が主演し、中山優馬古川雄輝といったイケメン俳優たちが勢ぞろいする時代劇アクション映画『曇天に笑う』から、初映像となる特報映像と劇場幕間映像の2本が同時公開された。また、本作の公開日が2018年3月21日に決定したことも発表された。

 同作は2011年のコミック連載開始以来、その魅力的なキャラクターたちが10代、20代の女子を中心にファンを獲得し、2014年にテレビアニメ化、2015年からは舞台化と様々なメディアで人気を博す唐々煙による人気コミックシリーズの実写映画化作品。明治維新後の滋賀県・大津を舞台に、国の平和を守ることを生業とする“曇天三兄弟”と呼ばれる長男・天火(福士)、次男・空丸(中山)、三男・宙太郎(若山耀人)を中心とした物語が展開される。

 今回の映像では、国の平和を守るために戦う主人公・天火の華麗なアクションシーンが披露されており、ほかにも空丸役の中山や、国に災いをもたらす「大蛇(オロチ)」の発見と破壊を目的に結成された右大臣・岩倉具視直属部隊「犲(やまいぬ)」の隊員を演じる、古川、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、桐山漣といったイケメンたちが一挙に登場。また、どちらの映像の最後も天火が「ここでは俺が掟だ……」というシリアスなセリフから「なんつってー」とおちゃらけるシーンで終わっており、ギャップ萌え必至の仕上がりになっている。

 2月に宗教団体「幸福の科学」に出家すると公表した清水富美加がヒロインを務めていた特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」の主役に抜てきされ、瞬く間にスターダムにのし上がった福士が主演を務める本作。『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行監督がメガホンを取り、福士と初タッグを組んでいる。(編集部・海江田宗)