俳優、歌手の菅田将暉のセカンド・シングル「呼吸」のジャケット写真及びアーティスト写真が公開となり、菅田が「美し過ぎる」と評判になっている。

 今年6月に「見たこともない景色」でCDデビューを果たした菅田の新曲「呼吸」は、菅田が初の作詞に参加したラブソング。思い通りにいかない恋愛を通して、改めて誰かのために生きることで自分を見出していくという気持ちが込められているという。

 公開されたCDのジャケット写真は、菅田をガラス越しに写したもので、ネット上ではその憂いをたたえた表情、雰囲気に「美し過ぎる」のリアクションが続々。「色気があふれている」「雨が似合いすぎです」「これはやばいです」「かっこ良すぎてため息しか出ない」とうっとりするファンの声が飛び交っている。

 デビュー曲の「見たこともない景色」はauの人気テレビCM「三太郎」シリーズのサッカー応援CMソングとして起用。6月2日には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)にも出演するなど、歌手としても精力的に活動する菅田。4月3日から「菅田将暉のオールナイトニッポン」(毎週月曜日25:00〜27:00)がスタートし、マルチな才能が注目を浴びている。(編集部・石井百合子)

菅田将暉2ndシングル「呼吸」(初回生産限定盤1,667円+税/通常盤1,000円+税)は8月30日より発売