米SFミステリードラマシリーズ「エクスパンス -巨獣めざめる-」に、「LOST」「ワンス・アポン・ア・タイム」で知られるエリザベス・ミッチェルと、「ブラックリスト」で国家機密局長を演じているデヴィッド・ストラザーンがキャスティングされた。7月にサンディエゴで開催されたコミコン2017で発表された。

 同ドラマはジェームズ・S・A・コーリー(ダニエル・エイブラハムとタイ・フランクの共同ペンネーム)の小説シリーズを基にした作品。Deadlineなどによると、二人のゲスト出演者の役どころは明確にはされなかったが、エリザベスはシリーズに新たな精神的観点をもたらすキャラクターを演じ、一方のデヴィッドも非常に重要なキャラクターでかなりのエピソード数に登場するらしい。

 第3シーズンは現在カナダのトロントで撮影中で、2018年に米放送が始まる予定。(澤田理沙)