『トランスフォーマー』シリーズのスピンオフ映画『バンブルビー(原題)/ Bumblebee』の全米公開日が2018年6月8日から同年12月21日のクリスマスシーズンに変更された。米パラマウントが発表した。

 シリーズの人気キャラクターであるバンブルビーは、乗用車に変形する金属生命体。スピンオフの舞台は1987年で、バンブルビーがカリフォルニアにある小さな浜辺の町の廃品置き場に逃れてくるところから始まる。まもなく18歳になろうというチャーリーは自分の居場所を見つけられない女の子で、彼女が、戦いでボロボロになって壊れたバンブルビー(フォルクスワーゲンビートルの姿)を発見。修理してみると、すぐに彼はただの車ではないことがわかり……。

 マイケル・ベイ監督がメガホンを取った本家シリーズは大爆発・金属のぶつかり合い・破壊の連続だったが、あらすじを聞くかぎり、このスピンオフは少女とバンブルビーの心の交流を描く何ともエモーショナルな作品になるよう。チャーリーには、『トゥルー・グリット』や『スウィート17モンスター』などの若き実力派ヘイリー・スタインフェルドがふんする。メガホンを取るのは、アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)』のトラヴィス・ナイト監督で、撮影は現地時間7月31日よりカリフォルニアでスタートしている。(編集部・市川遥)