高畑充希主演のテレビドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系・毎週水曜夜10:00〜)の8月2日に放送される第4話を前に、ついに苦学生の初(竹内涼真)に告白したヒロインの加穂子(高畑)の恋の行方が注目されている。

 第4話の予告編には、加穂子と初の恋に猛反対する母・泉(黒木瞳)、何を描けばいいのかわからなくなったとスランプに陥る初、そんな初の前に「わたしがモデルになってあげてもいいよ」と現れる加穂子のいとこでチェリスト志望の美少女・糸(久保田紗友)らが映し出され、加穂子の恋に暗雲が立ち込めている様子。

 終盤では初のアトリエで勇気を振り絞って「加穂子と付き合ってください」と告白する加穂子に、いつになく険しい表情を浮かべた初が「ごめん、無理」と即答。加穂子が絶句しているところで終わっている。

 31日にはドラマの公式Instagramに公園のような場所で加穂子と初と思しき人物を写した写真が投稿されているが、引きで写されているため2人が何をしているのかわからず想像を掻き立てるうえに、ハッシュタグの中には「#告白そして瞬殺」というショッキングなワードが。これを見たファンたちは「瞬殺って!」「カホコちゃんと麦野くんどうなるんだろう、、」とざわざわ。「キュンキュンしちゃう カホコ頑張れ!!」「カホコ応援してるよ〜〜」「全力カホコ最高」「2人が付き合いますように」とひたむき&けなげな加穂子へのエール、初との恋の成就を願う声が相次いでいる。(編集部・石井百合子)