お笑いコンビ、トレンディエンジェルの斎藤司が、篠原涼子主演の10月期ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(フジテレビ系)で月9デビューを果たす。これまでにも「重版出来!」(2016・TBS毎日放送)、「黒革の手帖」(2017・テレビ朝日・朝日放送)などの連続テレビドラマにゲスト出演をしているが、レギュラー出演はこれが初。斎藤は「俳優への道が開きました。ハリウッドスターが現実味を帯びてきたという感じです! “まさか自分が月9とは!”という感じです! 着実に憧れのキムタクのあとを追っている、そんな気持ちになれました」と茶目っ気たっぷりにコメントしている。

 斎藤が演じるのは、新米ママさん市議会議員・佐藤智子(篠原)と市議会議員選挙を戦う園田龍太郎(そのだ・りゅうたろう)。代々農家の園田家に生まれた3人兄弟の長男で、何事にも自主性がなく、すぐ人に頼る性格。大学に進学し、長男として家業の農家を継いだ彼だが、農家には自分たちの畑を守るために毎期、身内の中から市議会議員選挙に出馬させる習わしがあり、今度は園田が出馬するハメに。祖父が中心になって考えた、「農家にとって有利な条例を作ること」を公約に掲げ、選挙戦に挑む。
 
 斎藤は監督から「演技しないように」と言われながらも、「園田が僕に近づいてきてくれているので、やりやすいです」と手ごたえを語っており、初共演となる篠原に「とにかく気さくでかっこいいです。さすが涼子さんという感じです! 男だけでなく、女性がほれるのがわかります!」と惚れ惚れしている様子だ。

 「カンナさーん!」(TBS・毎日放送)の渡辺直美&シソンヌ・じろう、「わにとかげぎす」(TBS)のくりぃむしちゅー・有田哲平、「セシルのもくろみ」(フジテレビ・関西テレビ)のチュートリアル・徳井義実、「ウチの夫は仕事ができない」(日本テレビ・よみうりテレビ)のイモトアヤコ、「僕たちがやりました」(関西テレビ・フジテレビ)のキングオブコメディ・今野浩喜、板尾創路ら昨今、芸達者なお笑い芸人がテレビドラマに台頭するなか、斎藤がいかなる顔を見せるのかこうご期待!(編集部・石井百合子)

「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」は10月よりフジテレビ系にて放送(毎週月曜午後9時〜9時54分)