女優の佐々木希が2日、野島伸司脚本のHuluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」(今秋配信スタート)の撮影現場での写真の数々をInstagramで公開した。佐々木が挑むのは性嗜好障害を抱えるヒロインという難役だが、「ハードな役ではありますが 現場のプロフェッショナルな方々の中で日々やり甲斐を感じております!」とつづるなど、充実した撮影となっていることをうかがわせる。

 「雨が降ると君は優しい」(全8話)は、性嗜好障害を題材にした、夫婦の“悲劇的純愛”物語。妻・彩(佐々木)が不特定多数の男と体の関係を持ってしまう心の病だと知ったとき、夫・信夫(玉山鉄二)は彼女を愛しぬくことができるのか、極限状態に置かれた人間の本質を描く。

 佐々木は「真っ赤なドレス 訳あって少しだけリップがはみ出しておるの」とベッドの上で撮った写真など5枚をアップ。艶っぽい表情を見せたかと思えば天真爛漫な笑顔もあり、制作発表時の野島の「佐々木さんの純粋で美しい少女性は、彩の“罪悪感を持ちながらもどこかあどけない欠落感”に郷愁をもたらしてくれるでしょう」というコメントにもうなずける。「日々やり甲斐」を感じている佐々木が本作で切り拓く女優としての新境地に、期待が高まる。(朝倉健人)