ロックバンドKISSのジーン・シモンズにそっくりな子牛がテキサス州カービルの牧場で生まれ、大きな話題になっている。先月31日に「これマジだぜ、みんな!!!」とTwitterで反応していたジーンは、その後、このニュースがNHKなど日本でも大きく報じられたことに驚いた様子で、3日にも「イエス。日本でも!!!」とツイートした。

 地元の観光業者「Hill Country Visitor」が写真をFacebookに掲載したことで一躍人気者になったこの奇抜な模様の子牛は、先月28日に誕生した女の子。ジーン・シモンズにうり二つであることにちなんで、「ジーニー」と名付けられた。舌を出すのが好きだといい、そのことが彼女をジーン・シモンズにいっそうそっくりにしている。

 ちなみにジーニーは「カウボーイ・ステーキ・ハウス」に牛肉を出荷するための牧場で生まれたが、今回の一件で命拾い。同ステーキ店のマスコットになるという。(朝倉健人)