妻に離婚を突き付けられた映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のオスカー俳優ケイシー・アフレックが、わずか4日で離婚条件に合意したとPeopleなどが報じた。

 妻サマー・フェニックスは今年のカンヌ国際映画祭で男優賞に輝いたホアキン・フェニックスの妹で、映画『ディナーラッシュ』『ノンストップ・ガール』などに出演している女優。兄の紹介でケイシーと知り合い、2006年に結婚。二人には13歳の息子インディアナくんと9歳のアティカスくんがいる。

 サマーは1年半以上の別居を経て7月31日(現地時間)にケイシーとの離婚を申請。配偶者扶養費と離婚にかかる弁護士費用、共同親権を求めていた。これに対し、ケイシーも同日に申請書を提出したが、書類ではサマーの配偶者扶養費の請求を認めないよう求めていたという。このため、金銭をめぐり泥沼化すると思われたが、ケイシーがあっさりサマーの離婚条件を飲み、あとは離婚成立まで所定の日数がたつのを待つだけのようだ。(澤田理沙)