米テレビドラマ「サン・オブ・アナーキー」でフアン・カルロス・“ジュース”・オルティスを演じたテオ・ロッシと、妻メーガン・マクダーモットに、第2子となる男の子が誕生した。

 代理人が Us Weekly などに語ったところによると、赤ちゃんは8月3日(現地時間)にニューヨークで生まれ、アルロ・ベンジャミン・ロッシと名付けられたとのこと。2014年に結婚した二人には2歳になるケイン・アレクサンダーくんがいる。

 テオは7月23日付けでInstagramに妻と世の中の女性に敬意を表している。「戦士とも言える妻メーガンが2人目の子供をもうすぐ産もうと準備をしている中、僕は地球上の女性全員にエールを送りたい。母親である女性たちだけでなく、すべての女性にだ。君たちの力強さ、忍耐、無私無欲には畏敬の念を抱くよ。君たちがリードし、世の中を動かしてくれなければ、僕ら残りのバカはとっくに滅びているだろう」と感謝している。

 テオはNetflixドラマ「Marvel ルーク・ケイジ」でシェイズを演じているほか、第2次世界大戦を舞台にしたホラー映画『ゴースツ・オブ・ウォー(原題) / Ghosts of War』が来年公開される予定。(澤田理沙)