モデル・タレントの木下優樹菜が、7日にInstagramにアップした赤ちゃんを抱っこした写真に、「家族写真みたいですね笑」「ほんとにファミリーみたいで大好きです!」と反響が寄せられている。だが彼女が抱いているのは自身の娘ではなく、バラエティー番組などでも活躍している人気声優・金田朋子が6月に出産した第1子・千笑ちゃんである。

 木下は同日「モニタリング収録〜2ヶ月前にご出産された金田夫妻がべびたん連れて来たから どーしても抱っこしたくて 超超超超可愛すぎた」と写真をInstagramにアップ。写真では木下&千笑ちゃんを中心に、金田と彼女の夫である森渉、そして木下と同じくバラエティー番組「モニタリング」(TBS系)のレギュラーであるNAOTO、小泉孝太郎が満面の笑みを浮かべて集合している。

 レギュラーメンバーに囲まれている千笑ちゃんだが、彼女も「モニタリング」に縁のある赤ちゃん。先月の同番組では、金田の出産に“120日密着”した様子が放送されており、テレビデビューはすでに果たし済みなのだ。それだけに同番組のレギュラーメンバーたちからの千笑ちゃんへの愛情や“ファミリー感”をファンは感じたよう。

 同投稿には「かわいー!!」「モニタリングファミリーだいすき!!」「ええ感じ」「ほんとの家族みたいですね」「朋ちゃんベビー可愛い!」「みんな笑顔が素敵」という声が寄せられている。(濱島裕)