コミック累計100万部を突破した加賀やっこの少女漫画を実写映画化した『一礼して、キス』から初めて映像が公開され、ヒロインを務める池田エライザが、ヒロインに恋する後輩を演じる中尾暢樹に激しいキスで唇を奪われるシーンがお披露目された。この特報映像にはダンス&ボーカルグループlol(エルオーエル)の「think of you」が使用されている。

 本作は高校の弓道部を舞台にした青春ラブストーリー作品。高校3年生の岸本杏(池田)の弓道をする姿に恋をした後輩の三神曜太(中尾)。そんな三神の不器用ながら一途な杏への想いと、ひたすらに三神の想いに応えようとする杏。両想いなのにすれ違ってしまう関係は、胴着男子のイケメンたちの登場で波乱を迎え……。

 この度公開された映像は弓道着姿の杏(池田)が弓道の練習に励むシーンから始まり、その様子を見ている曜太(中尾)は「岸本先輩……」と意味深につぶやく。そして曜太は「俺はずっと見てましたよ、先輩のこと」と伝えて杏をドキッとさせたかと思うと、激しいキスを杏にし、床ドンまでかましている。

 さらに映像には川口春奈&山崎賢人主演の映画『一週間フレンズ。』に出演していた松尾太陽や「特命戦隊ゴーバスターズ」で桜田ヒロム/レッドバスター役を務めた鈴木勝大、2.5次元舞台を中心に活躍中の前山剛久、lolの佐藤友祐といった次世代イケメンたちが次々に登場。杏と曜太の恋は一筋縄ではいかなそうだ。『今日、恋をはじめます』『ReLIFE リライフ』などの古澤健監督がメガホンを取り、恋愛のドキドキ感や躍動的な弓道シーンを表現する。(編集部・海江田宗)

映画『一礼して、キス』は11月11日より全国公開