米テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」でミランダ・ベイリー(チャンドラ・ウィルソン)の夫ベンを演じているジェイソン・ジョージが、スピンオフドラマのレギュラーになったと The Hollywood Reporter が報じた。

 シアトルの消防署が舞台となるスピンオフは、5月にパイロット版なしでシリーズ化が決まった期待のドラマ。「ローズウッド 〜マイアミ私立検視ラボ」でアナリス・ヴィヤにふんしたジェイナ・リー・オルティスがメインキャストの一人としてすでに発表されている。

 ジェイソンはスピンオフの撮影が始まるまでは「グレイズ・アナトミー」の第14シーズンにレギュラー出演するとのこと。どのような経緯で新ドラマに移るかは明らかにされていないが、今後も「グレイズ・アナトミー」に顔を出さないわけではないそうだ。

 タイトル未定のスピンオフドラマは今のところ10エピソードの製作が予定されている。(澤田理沙)