かつて一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメを映画として復活させる『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』より、同作のマジンガーZの全体像が描かれたポスタービジュアルが公開された。

 悪の科学者Dr.ヘルを倒してから10年、科学者の道を歩んでいた兜甲児がマジンガーZらと共に再び脅威に立ち向かう物語。この度お披露目となったビジュアルには、瓦礫の中にたたずむマジンガーZの姿が! その手には、倒した機械獣の頭部と思しき機械片。この後、巨大な敵に挑もうという緊張感がにじむ激しい闘いの中の一瞬の静けさを捉えたものだ。

 工場地帯をバックに立つ復活したマジンガーZは従来のものと一見同じプロポーションに見えるものの、ボディラインや動きのリアリティーを増した関節周りの造形には特徴があり、より躍動的な印象を与えている。かたわらの「世界消滅の時、魔神現る」のコピーにも、期待をあおられる。

 本作は4DX、MX4D、D-BOXでの上映も決定。来年1月13日の日本公開に先立ち、フランスやイタリアで公開される。(編集部・小山美咲)