マーベルとカプコンの人気キャラクターたちが共演する対戦格闘ゲーム「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」(マーベル VS. カプコン:インフィニット)に、カプコンの大ヒットゲームから「モンスターハンター」がダウンロードコンテンツの追加キャラクターとして参戦することが明らかになった。

 人気シリーズ最新作となる本作では、シリーズで初めて「シネマティックストーリー」を採用。マーベルユニバースのヴィラン(悪役)「ウルトロン」と、カプコン・ユニバースのレプリロイド「シグマ」が融合したウルトロンΣによって誕生した新たなユニバースを舞台に、ヒーローたちが協力して、世界を救うために戦う物語が展開する。

 マーベルからはスパイダーマンやアイアンマン、ソー、そしてカプコンからはリュウや春麗、クリス、エックスなど人気キャラクターが登場。追加キャラクターとして参戦するモンスターハンターは、“バルカンダ王国”にてマーベルヒーロー、ブラックパンサーの右腕となり、ウルトロンΣと戦う女性戦士だ。オフィシャルサイトではゲームプレイトレイラーも公開されており、「モンスターハンター」のゲーム本編よりもスピーディーな動き(?)で敵を圧倒する姿が収められている。

 「マーベル VS. カプコン:インフィニット」では、「モンスターハンター」に加え、「シグマ」「ブラックパンサー」を含む6体のダウンロードコンテンツキャラクターを入手できるキャラクターパスも販売。10月31日までに購入すると、「グラディエーター・ハルク」「ロックマンX コマンドミッション“X”」を期間限定特典として入手できる。(編集部・入倉功一)

「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」は発売中 対応ハード:PlayStation(R)4 / Xbox One / PC