国民的人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版第26作のタイトルが、『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』に決定。『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の高橋渉監督によるカンフーアクション作品になることが発表された。

 前作では宇宙人と対面、また過去作ではメキシコへ……など数々の冒険を繰り広げてきた主人公・野原しんのすけ、5歳。今度の舞台は、春日部の中華街“アイヤータウン”。しんのすけはタイトル通り、カンフーに挑戦する。またおなじみのしんのすけの仲間たち「カスカベ防衛隊」も登場するとのこと。

 特別映像では、キレのあるカンフーの動きを習得したしんのすけの姿が公開。20秒ほどの短い映像ではあるが、中華風の背景、スピード感のあるしんのすけのアクションなど、新作にかけるスタッフの意気込みが感じられる映像に仕上がっている。ラストのキメ顔でラーメンをすするしんのすけの様子には、観ているこちらもおなかがすいてくる。

 今回映画を作る高橋監督は、『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』のほか、『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』も手掛けた監督。脚本は、『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』のうえのきみこが執筆する。

 『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』は、2018年GWに全国公開。(編集部・井本早紀)