カネをテーマにプロ野球のシビアな世界と日常を描くアニメ「グラゼニ」(BS スカパー!)の主人公・凡田夏之介役に、声優の落合福嗣が決定した。「ダイヤのA SECOND SEAZON」「王様ゲーム The Animation」などの作品で活躍している福嗣だが、彼の父は元プロ野球選手の落合博満。生まれながらに野球と密接な環境で育った福嗣だからこそ、彼は「プロ野球の世界は夢のある職業だけれど、実際はみんな生活の為に仕事としてやっている側面も持ち合わせていて、グラゼニはそこがよく描かれていると思います」と世界観を人一倍理解している様子を見せる。

 アニメの原作は、モーニングで連載中の同名漫画「グラゼニ」(原作・森高夕次、漫画・アダチケイジ)。成果主義であるプロ野球を“夢を売る徹底した格差社会”として、プロ野球選手の「仕事」「生活」「お金」をリアルに描き、第37回講談社漫画賞を受賞した作品だ。

 「グラゼニ」はもともと興味のあった漫画だったという福嗣は、オーディションに臨んだ時のことを振り返り、「凡田夏之介役のオーディションの話を頂いてから『是が非でもやりたい!!』と力んでしまい、最初はなかなか役がつかめずにいました」と明かす。だがそんなときに支えてくれたのは妻の存在だったそう。「妻から『帽子を被ってみて。あなたは夏之介に似てるから、もっと自然にやりなさい』とアドバイスを受け、そこから夏之介が歩み寄って来てくれた気がして今は自然に演じています」と語っていた。

 また「原作を読んでいるので先の展開はもちろんわかっているのですが、夏之介の『今』の気持ちを大切にしたいので、先を意識せずに演じることを心がけています」と意気込み。今回の主演声優決定に伴い、福嗣が夏之介の衣装を着る実写ビジュアルも公開されたが、これに原作者の森高は「落合さんのユニフォーム姿を拝見して、顔つきから体つきまで凡田夏之介にそっくりで驚きました」と太鼓判。さらに森高は、「なにか運命的なものさえ感じます。小さい頃から声優を目指し、今でも毎日、声優としての実力を磨き上げているとお伺いしました。はじめての主役、ぜひ頑張ってください! 期待しています」とエールを送っていた。

 アニメーション制作は、スタジオディーンが担当。監督は「ドラえもん」や「宇宙兄弟」などの渡辺歩、脚本はアニメ「めぞん一刻」等の高屋敷英夫が務める。テレビアニメ「グラゼニ」は、BS スカパー!で2018年プロ野球シーズン開幕期に放送開始予定。(編集部・井本早紀)