映画『40歳の童貞男』『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』などのプロデューサー、ジャド・アパトーが手掛けるNetflixドラマ「LOVE ラブ」が、第3シーズンで終了すると The Hollywood Reporter が報じた。

 「LOVE ラブ」は、ジリアン・ジェイコブスとポール・ラストが人生にも恋愛にも不器用なガスとミッキーを演じている恋愛ドラマ。今年2月に第3シーズンが決定していたが、配信日は未定だった。このたび、第3シーズンが2018年3月9日に配信されることと同時に、最終シーズンになることも発表された。

 「『LOVE ラブ』の第3シーズンの出来に興奮しています。これまでで最高に愛らしく、面白いシーズンで、とてもすてきな形で物語は終わりを迎えます」とジャドは言っている。

 今年10月にNetflixが公表した「配信24時間以内に一気見されたNetflixオリジナル作品トップ20」のリストによると「LOVE ラブ」は第17位につけており、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた18位の「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」や20位の「マスター・オブ・ゼロ」を抜いている。(澤田理沙)