[ロサンゼルス 19日 ロイター] - 米歌手レディー・ガガ(31)は19日、来年12月から2年間、ラスベガスの劇場で定期公演を開始すると発表した。

 公演を行うのは、パークMGMリゾートにある5,300人収容可能なパーク・シアター。

 ガガは「エルビス、トニー・ベネット、フランク・シナトラ、ラット・パック、エルトン・ジョン、ジュディー・ガーランド、ライザ・ミネリの土地であるラスベガスで公演するのは長年の夢だった」とコメントしている。

 公演の日程やチケットの価格などは後日発表されるという。

 ガガは9月、「線維筋痛症」に伴う身体の激痛の治療を行うため、欧州ツアーを2018年に延期すると発表した。

 ラスベガスでの定期公演は、演奏ツアーに出ることなく同じ場所で大勢の観客を集めることができるため、大物ミュージシャンの間で一般的になりつつある。

 パーク・シアターがあるホテルは、モンテカルロ・ホテルとして営業していたが、このほどパークMGMリゾートとしてリニューアルされた。