テレビドラマ「ウォーキング・デッド」のグレン役で知られるスティーヴン・ユァンが主演を務めたホラーアクション映画『Z Inc. ゼット・インク』(原題:Mayhem)のハイテンションな予告編が公開された。

 理性がブッ飛び狂暴化する「ID7ウイルス」に社員全員が感染し、隔離された高層オフィスビルでのサバイバルを描く本作。大手法律事務所で順調に出世するも、同僚のミスをなすりつけられ社長からクビを宣告された弁護士デレク(スティーヴン)は「ID7ウイルス」に感染したことでため込んでいた不満が爆発! 同じく社長に不満を持つ女性(「死霊のはらわた リターンズ」のサマラ・ウィーヴィング)を相棒に、「社長をブチ殺そうぜ!」と狂暴化した感染者であふれるビルの最上階にある社長室を目指す。

 今回公開された予告編では、血だらけになりながらハイテンションで暴れまわるデレクの姿が明らかに。社長も「奴に賞金を懸けろ!」とデレクを亡き者にしようと次々と刺客を送り込み……。『クライモリ デッド・エンド』のジョー・リンチ監督がメガホンを取った『Z Inc. ゼット・インク』は、2018年1月6日よりヒューマントラストシネマ渋谷、同1月20日よりシネ・リーブル梅田で開催される「未体験ゾーンの映画たち」内で上映される。(編集部・市川遥)