映画『ブレイド』『SOMEWHERE』などの俳優スティーヴン・ドーフが、米HBO局の人気テレビシリーズ「TRUE DETECTIVE」の第3シーズンに出演すると Entertainment Weekly などが報じた。

 第3シーズンは、米中部の山岳地帯オザーク高原が舞台。物語は三つの時代に分けられ、時の経過につれて謎が深まっていくというミステリー。映画『ムーンライト』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリがアーカンソー州の刑事ウェイン・ヘイズ役で主演を務める。

 そして今回新たに、スティーヴンがヘイズの同僚刑事ローランド・ウェスト役に決まった。その他、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のカーメン・イジョゴがアーカンソー州の教師アメリア・リアドンを演じることになっている。アメリアは1980年に行方不明となった2人の子供と接点がある設定だ。

 第3シーズンでは同シリーズのクリエイター・脚本家のニック・ピゾラットが引き続き脚本を執筆するだけでなく、『グリーンルーム』のジェレミー・ソルニエと共に監督も務める。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)