シンガーソングライターの家入レオが5日、幼少期の写真をInstagramで公開し、凛々しいたたずまいに「可愛すぎる!!!!!」「この頃から顔が整ってる!」「可愛すぎてヤバイ!」など称賛の声が数多く寄せられている。

 家入はこの日、「年末年始にとりまぎれ、新年のご挨拶が少し遅れてしまいました」とファンに向けてあいさつ。さらに「実家が引っ越しをするとかで、祖母が七五三のアルバムを」というコメントを添えて、お祝い着に身を包んだ、幼少期の写真を投稿した。

 いくつの時の写真かは不明だが、目半立ちの整った凛とした表情は、家入そのもの。ファンからは「子供の頃からやっぱレオちゃんだ〜!!」「もう今のレオちゃんの雰囲気でてる!!」「もう出来上がっとる」など驚きの声が続々。大人びた表情と、ちょこんとしたたたずまに「小さいレオちゃんかわいい〜」「めちゃくちゃ美人、、」「まさに可愛い博多人形レオちゃん」など反響を呼んでいる。

 家入は昨年、テレビ東京系ドラマ「新宿セブン」で女優デビュー。今年は5日から朗読劇「『蜜蜂と遠雷』リーディング・オーケストラコンサート 〜コトダマの音楽会〜」に出演。2月には新アルバムのリリースを控えるなど精力的に活動している。(西村重人)