「斎藤工」名義で俳優活動も行っている齊藤工(36)と俳優の高橋一生(37)が、24日発売の女性誌「anan」2087号(マガジンハウス)で、大人の男の魅力あふれるショットを披露している。

 今や映画やドラマだけではなく、CMなどでも引っ張りだこの齊藤と高橋。ananによると、それぞれ単独では同誌の表紙を飾り話題を集めてきたというが、今や“モテ男”代表となった彼らがそろってananに登場するのは初めてとのこと。

 二人においては、齊藤が監督を務める『blank13』(2月3日公開)に高橋が主演するという間柄。それを踏まえ誌面では、「二人の男」というテーマを設定。映画に造詣が深い齊藤が、“男性二人の存在感が際立つ映画”を4本ピックアップし、その映画の世界観の中で二人が主要登場人物にふんしたグラビアも披露されるとのこと。(編集部・井本早紀)