タレント・モデルの紗栄子が、7日に都内で行われた女性ファッション雑誌「sweet」の読者イベント「sweet collection 2018」に登場し、2児の母親としてイギリス・ロンドンでの現在の生活の一部を明かすと共に、この日に向けて急遽ダイエットをおこなったことも明かした。

 「sweet collection 2018」は、「sweet」読者に向けて、日頃の感謝の気持ちを込め、人気モデルによるファッションショーやトークショーなどを披露するファッションイベント。この日、イベントのラストパフォーマンスに登場した紗栄子は、スパンコールのドレスに、頭には大きな羽をつけた姿で登場、ダンサー陣とともにたった2日で覚えたというダンスパフォーマンスを華やかに披露し、会場を盛り上げた。

 現役人気モデルとして活躍しつつ、10歳と8歳の2人の子供の母親でもある紗栄子は「お母さんだし、ご飯作りも掃除もしますよ」と語る一方で、毎日クリーニング屋やスーパーくらいしか出かける機会がなく「おしゃれなお店を開拓できなくて……」と忙しい毎日をちょっぴり嘆く姿も。

 現在は子供たちの春休みに乗じて、故郷である宮崎に帰郷中の紗栄子だが「ジャガイモを掘ったり、流しそうめんをしたりバーベキューをしたり……」と、家ではもっぱら食のほうに向いてしまい、一昨日に体重を量って3.5kgほど太ったことが判明、さっそくダイエットをはじめ、今日のイベントに向けて2日で2kgの減量を敢行したことを明かし、会場から驚きの声を引き出していた。

 また、今回のイベントのテーマに題された「PINK!」というキーワードに対して「最近、ピンクが着たくなってたまらなくて、そればかり買っている」と明かす紗栄子。司会を務めたお笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が「でも、最初はピンクって(ファッションに)入れるのに抵抗無かったですか?」とたずねると、「私は無かった」と返答する紗栄子だったが、観客の一部からは抵抗ありの声もあがり、その声に「え? だって私30だよ! 何を言っているの!?」とツッコミを入れ、会場を沸かせていた。(取材・文:桂伸也)

「sweet」4月号は発売中