マーベルスタジオ最新作『アントマン&ワスプ』から本予告編が公開され、身長1.5cmの最小ヒーローたち、アントマン&ワスプが対峙する敵ゴーストの姿がついに明らかになった。

 本作は、バツイチ・無職・前科持ちで、離れて暮らす愛娘だけが生きがいの主人公スコット(ポール・ラッド)が、驚異のスーツで身長1.5cmのヒーロー“アントマン”となって悪に挑むさまを描いた人気アクションの続編。今回公開となった本予告は、アントマンの開発者ピム博士の娘・ホープ(エヴァンジェリン・リリー)が、アントマンのものより進化した新型スーツを身に着けたヒロイン・ワスプとして、アントマンとタッグを組むシーンで始まる。頼りなさすぎるヒーロー・アントマンに対して、車内の敵をあっさり撃破したり、キッチンでは手のひらサイズの塩を巨大化して敵にアタックするという機転の利いたアクションを展開するなど、まさに完璧なヒロインっぷりを見せている。

 そしてついには、アントマン&ワスプが対峙する敵の姿が明らかに。ゴーストと名乗るその敵は、何でもすり抜けられるという能力の持ち主で、予告編では蹴り一発でアントマンを壁もろとも吹き飛ばしていたり、まさに脅威的パワーを持つ存在。その素顔は謎めいた美女で、ある目的のためにアントマン誕生の秘密が隠された研究所を狙っており、アントマン一行が研究所をスーツケースのように形を変えて逃れようと奮闘する姿も収められている。アントマン&ワスプは、いかなる攻撃もすり抜けられるゴーストにどう立ち向かうのか。真逆の2人が織りなすアクションとともに、そのストーリーの行方にも期待が膨らむ。(編集部・石神恵美子)

映画『アントマン&ワスプ』は8月31日より全国公開