大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)で開催される「ユニバーサル・クールジャパン 2019」(2019年1月18日〜8月25日)に、「ルパン三世」のライドアトラクションが初登場することが明らかになった。

 モンキー・パンチ原作の「ルパン三世」は、1967年の連載開始以来、半世紀以上にわたって幅広い層から支持され続けている人気コミック。今回のイベントでは、「ルパン三世」のXRライドとエンターテインメントレストランを体験することができる。XRライドとは、疾走するライドの重力感覚とVR(バーチャル・リアリティー)の視覚がシンクロする新感覚のライドアトラクションのこと。

 USJが開催している「ユニバーサル・クールジャパン」は、来年で5周年を迎える人気イベントの1つ。過去には、「ゴジラ」「進撃の巨人」「エヴァンゲリオン」「名探偵コナン」など日本を代表する人気作品とさまざまなコラボを果たしている。(編集部・梅山富美子)