カーネーションのニューアルバム『Suburban Baroque』の詳細が発表された。

直枝政広(Vo,Gt)、大田譲(Ba)によるユニット・カーネーション。昨年に約4年ぶりのオリジナルアルバムとなる『Multimodal Sentiment』を発表した。9月13日にリリースされる『Suburban Baroque』は、カーネーションにとって17枚目のオリジナルアルバムとなる。

今回の発表ではゲストミュージシャンが判明。岡本啓佑(黒猫チェルシー)、佐藤優介(カメラ=万年筆)、田村玄一(KIRINJI)、徳澤青弦、張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)、藤井学(THE MICETEETH)、松江潤、矢部浩志(MUSEMENT、ex.カーネーション)、吉澤嘉代子らが参加していることが明らかになった。あわせて木村豊(Central67)がデザインを手掛けたジャケットも公開されている。

さらに『Live Tour 2017 “Suburban Baroque”』の開催も発表。11月と12月に愛知、大阪、東京、北海道、福岡の5会場で公演を実施する。チケット情報などは後日カーネーションのオフィシャルサイトで発表される予定だ。