ブルーノ・マーズの来日公演が2018年4月12日と4月14日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されることがわかった。

ブルーノ・マーズにとって2014年以来の来日公演となる同公演。H.I.P.会員およびMy Live Nationメンバーを対象としたチケット先行予約は8月25日正午からスタートする。

なお今回の発表にあわせて、ブルーノ・マーズとエイベックス・グループが、全世界音楽出版管理契約を締結したことも発表された。

ヒット創出施策の1つとして「海外展開」を掲げ、アメリカ・ニューヨークとロサンゼルスに現地法人オフィスを設立したエイベックス・グループ。音楽だけでなくエンターテインメント領域で活動する新人からトップスターまで、ミュージシャン、モデル、クリエーター、タレントの発掘、育成、ビジネスを展開していくという。ブルーノ・マーズとの契約はその第1弾となる。

今後は多数のヒット曲の活用に加え、キャスティングやタイアップなど、エイベックスの持つプラットフォームを利用した多岐にわたるビジネスを行ない、ブルーノ・マーズの魅力を最大化して、世界の音楽ファンに発信していくとのこと。

ブルーノ・マーズはハワイ・ホノルル出身。これまでに『グラミー賞』で21部門にノミネート、4部門を受賞しており、昨年9月には3枚目のアルバム『24K Magic』をリリースしている。またマーク・ロンソンとのコラボレーション曲“Uptown Funk”は昨年の『グラミー賞』で3部門に輝いた。