映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の予告編と新たな場面写真が公開された。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、同じ養護施設で育った敦也、翔太、幸平の3人の青年が悪事を働いて逃げ込んだ「ナミヤ雑貨店」の跡地と、開業していたかつてのナミヤ雑貨店を舞台にする作品。3人の青年が身を潜める雑貨店の郵便受けに、32年前からの手紙が時間を超えて届き、雑貨店の秘密が明らかになっていくというあらすじだ。主人公・敦也役を山田涼介Hey! Say! JUMP)、翔太役を村上虹郎、幸平役を寛一郎が演じる。監督は『さよなら歌舞伎町』『きいろいゾウ』の廣木隆一が務める。

公開された予告編では、2012年に敦也、翔太、幸平が廃屋となっているナミヤ雑貨店に逃げ込むシーンや、1980年にナミヤ雑貨店を切り盛りしていた西田敏行演じる店主・浪矢雄治の姿、様々な相談者たちが手紙をしたためている場面、門脇麦演じるシンガーのセリが涙を流す様子、敦也が全力疾走している姿や手紙を読んで涙するシーンなどが確認できる。あわせて公開された場面写真は、浪矢雄治が店番をしている雑貨店に子供たちが集まる様子を捉えている。子供たちが見つめる掲示板には、雄治が書いた悩み相談の答えが記されており、物語の鍵を握るシーンになるという。