『インフラ INFRA 2017「Inside the Outside World ―外の世界の内で―」』が8月19日から東京都内各所で開催される。

同イベントは、ベルリンを拠点に活動する3hd Festivalと、東京を拠点とするオンラインギャラリーEBM(T)によるミュージシャン、アーティスト、パフォーマーのためのプラットフォーム、フェスティバル。天王洲アイルの山本現代、品川の原美術館、渋谷のWWWβ、汐留のパークホテル東京、飯田橋のアンスティチュ・フランセ東京などに加えて、DOMMUNEでもプログラムを展開する。

参加アーティストは、ALMA(Pink Queendom)、オーロラ・サンダー、ダンビ・キム、DJ Paypal、DJWWWW、エママウス、食品まつり、フランチェスコ・カヴァリエ、Green Music、H. Takahashi、なかのひとよ、イェンナ・ステラ、IKU a.k.a. ヨハンナ・オーダスキー、Larry、ラーズ・TCF・ホルトゥス、小林リリウム、ライラ、谷口真人、竹村延和、シャナ・モールトン、toiret status、トモコ・ソヴァージュ、Y.Ohashi.ら。

会期中には、トモコ・ソヴァージュによる子供のためのワークショップとコンサートや、ダンビ・キムとラーズ・TCF・ホルトゥスによるワークショップ、竹村延和の新作『<時の受容>四人の演奏家のための』の発表、谷口真人によるアニメーションとDJ Paypalによるパフォーマンスのコラボなどが行なわれる。詳細は『インフラ INFRA』のオフィシャルサイトで確認しよう。