緑黄色社会のミニアルバム『ADORE』が、本日8月2日にタワーレコード限定でリリースされた。

2012年に愛知で活動を開始した緑黄色社会は、長屋晴子(Vo)、peppe(Key)、小林壱誓(Gt)、穴見真吾(Ba)による4人組バンド。2013年に『閃光ライオット』で準グランプリを獲得し、今年1月には初の全国流通盤となるミニアルバム『Nice To Meet You??』をタワーレコード限定でリリースした。

2ndミニアルバムとなる『ADORE』には、“始まりの歌”“それなりの生活”など5曲を収録。全曲の作詞作曲を長屋晴子が手掛けている。また11月と12月に開催されるツアー『緑黄色社会ワンマンツアー2017“東名阪さん Nice To Meet You??”』のチケット先行受付情報が封入されている。

『緑黄色社会ワンマンツアー2017“東名阪さん Nice To Meet You??”』では、11月23日に東京・渋谷のTSUTAYA O-Crest、12月2日に大阪・梅田のShangri-La、12月10日に愛知・名古屋のElectric Lady Landでワンマンライブを実施。チケットの一般発売日は10月7日となる。