映画『ちょっとまて野球部!』の公開日が2018年1月27日に決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

『ちょっとまて野球部!』は、ゆくえ高那による漫画を映画化した作品。県立神弦高校野球部の1年生である大堀、秋本、宮田の3人が、授業や雑用、野球の練習などに励む中、大堀が追試で赤点を取ってしまい、夏の合宿に参加するために再追試の突破を目指すというあらすじだ。「野球部のキングオブバカ」と呼ばれる大堀役を須賀健太、お茶出しにこだわりを持つ秋本役を小関裕太、マイペースな宮田役を山本涼介がそれぞれ演じる。

公開されたポスターは、大堀、秋本、宮田が教室で肩を組んでいる様子を捉えたもの。「どんだけ、青春!?」というキャッチコピーも確認できる。なお須賀健太、小関裕太、山本涼介は共に堀越高等学校の出身で、製作決定時のコメントで小関裕太は「役に対してとても溶け込みやすかったです。その良さがお芝居の雰囲気にも表れていると思うので楽しみにして頂きたいです!」と述べている。