住野よるの小説『君の膵臓をたべたい』が劇場アニメ化され、2018年に公開される。

2015年に発表された『君の膵臓をたべたい』は、膵臓の病気を患うクラスメイト・山内桜良の闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた高校生の「僕」が、死期が迫る桜良と心を通わせていく様子を描いた作品。『2016年本屋大賞』2位に輝き、今年7月には浜辺美波、北村匠海(DISH//)、北川景子小栗旬らが出演する実写映画版が公開された。

今回の発表とあわせて予告編が公開。桜の散る橋の上に立つ制服姿の男女の姿などが確認できる。声優陣やスタッフなどの詳細は続報を待とう。