Shiggy Jr.の新曲“誘惑のパーティー”が、11月19日からフジテレビTWO、ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで放送、配信される連続ドラマ『過ちスクランブル』の主題歌に起用されることがわかった。

フジテレビオンデマンドで配信中のドラマ『ぼくは麻理のなか』に引き続きドラマ主題歌を担当するShiggy Jr.。『過ちスクランブル』の主題歌となる“誘惑のパーティー”のリリースは現時点では未定となっている。またShiggy Jr.は9月3日の愛知・名古屋CLUB QUATTRO公演を皮切りに東名阪ツアー『Shiggy Jr. LIVE TOUR 2017 -Ready Set 5!!-』を開催。チケットは現在販売中だ。

『過ちスクランブル』は、真っ直ぐな性格の主人公・理沙が、思いを寄せる相手への妄想が引き金となり、ある過ちを犯してしまう様を描くラブコメディー。理沙役に連続ドラマ初主演となる趣里、理沙が嫉妬心を抱く女性・祥子役に橋本マナミ、理沙が想いを寄せるインテリアコーディネート会社の社長・空山信介役に若葉竜也、祥子の夫・洋次郎役に市川しんぺー(猫のホテル)がキャスティングされている。演出は川村清人、脚本は粟島瑞丸、川村清人が担当。趣里は、“誘惑のパーティー”について「まさに恋する女の子の応援歌、ヘビロテ間違いなしです」とコメントしている。なおドラマ版とは結末が異なる劇場版が10月28日から東京・新宿K's cinemaで公開される。

■趣里のコメント
ポップで、切なくて、いまにも登場人物が飛び出してきそうで、撮影の日々やすべてのシーンが蘇ってきました。
Shiggy Jr.さんの音楽にのって、「過ちスクランブル」の世界がどう色づき、成長していくのかとっても楽しみです。
まさに恋する女の子の応援歌、ヘビロテ間違いなしです。