あいみょんのメジャー1stフルアルバム『青春のエキサイトメント』が、9月13日にリリースされる。

1995年生まれのシンガーソングライター・あいみょん。昨年にシングル『生きていたんだよな』でunBORDEからメジャーデビューを果たし、これまでに『生きていたんだよな』『愛を伝えたいだとか』『君はロックを聴かない』の3枚のシングルをリリースしている。

『青春のエキサイトメント』には、シングル3枚のタイトル曲や、映画『恋愛奇譚集』に書き下ろした主題歌“漂白”を含む全11曲を収録。サウンドプロデュースを田中ユウスケ(agehasprings)、関口シンゴ(Ovall)、Michael Kaneko、Sundayカミデ(天才バンド、ワンドフルボーイズ)らが手掛けており、アートワークをとんだ林蘭が担当している。

なお同作の早期予約特典として「とんだ林蘭デザイン あいみょん オリジナルイヤホンケース」がプレゼントされる。詳細はあいみょんのオフィシャルサイトをチェックしよう。

■あいみょんのコメント
音楽の活動をさせてもらっている今がとても青春です。一種の興奮状態にいるからこそ楽曲が生まれると思ってます。青春は興奮、青春の興奮から生まれた音楽「青春のエキサイトメント」というアルバムが完成しました。
1曲目の「憧れてきたんだ」がこのアルバムの「昔々あるところに...」やと思ってもらえたら。音楽に限らず色んな芸術や芸能に憧れてきて、私は今もこれからも音楽という表現を選んで活動をしていくと思います。そして、3曲目に収録されている「君はロックを聴かない」は、8月度全国42局のラジオパワープレイに選んで頂き、この曲が全国で流れています!本当に有難うございます。とても嬉しいです。「青春のエキサイトメント」最高の1枚になっているので沢山聴いてもらいたいです。