スマートフォン向けパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』の新テレビCM「パズドラ党/辻立ち」篇が2月18日から全国放映される。

2012年2月20日のサービス開始から9周年を迎える『パズル&ドラゴンズ』。同CMではイメージキャラクターを務める二宮和也が新党「パズドラ党」の党首役を演じており、「日本にもっと笑顔を!もっとパズドラを!」というスローガンを掲げて選挙に出馬し、総理大臣を目指す物語が描かれる。2月20日から第2弾となる「パズドラ党/政見放送」篇が放映予定。

「パズドラ党/辻立ち」篇には二宮がスーツ姿で「私はこの国をもっと笑顔にしたい!」「日本を変えるのは、パズドラ!パズドラなんです!」と街頭演説する様子や、同ゲームのプレイ画面を掲げて「やれば人は笑顔になるんです!」「日本は必ず幸せになれる!」と主張する場面、通行人に「頑張ってね、清宮さん」と名前を間違えられながらも「ありがとうございます」と応じるシーンなどが映し出されている。

撮影中、「すごいコンボが炸裂しているシーンを撮りたい!」という監督のリクエストにより、二宮自身が実際にプレイしている映像を撮影。『パズル&ドラゴンズ』歴8年の二宮は経験で培ったテクニックを発揮し、「これはキレイに決まりましたね」「今のは色がたくさんあって派手な感じ」などとコメントしながら、次々と連続コンボを披露したという。

『パズル&ドラゴンズ』の公式YouTubeチャンネルでは、二宮が出演するウェブ特別動画「パズドラ9周年&新CM記念チャレンジ企画」を2月19日21:00から公開予定。同ゲームのダンジョン「極限の闘技場【ノーコン】運命の三針」を10分以内にクリアすると、全ユーザーに9周年にちなんだスペシャルプレゼントが贈られるタイムアタックに挑戦する。

また、公開直後の21:30から『パズドラ公式放送〜9周年記念生放送〜』を放送予定。9周年を記念した企画や最新情報が発表される。出演者は岩井勇気(ハライチ)、マックスむらい、はじめしゃちょー、スー☆、石井寛子、山本P。

二宮は『パズル&ドラゴンズ』の魅力について「5×6=30の5色の盤面で、あれだけ面白くて、無限の可能性があるんだなと、いまだにやっていて思いますし、やっぱり上手くいく時もあれば、ほんとに上手くいかない時もあって、なんか不思議ですよね。その盤面と向き合ってきた8年だったのに、こうも思い通りいかないのかと思う時もあって、それが面白いところですし、着実に上手くなっていく段階もそうだと思います。あとは、いろんな時々のコラボがあって、またあれやってくれないかなと思う時、そのコラボがあると、ちょっとテンションが上がるし、いろんな催しがあるのもいいですよね」とコメント。

2021年にパワーアップしたいこととして「もっと早くパズルを組みたいです。もっと早くパズルを組んで、このパズドラ党を応援してくれている皆様に恩返しがしたい。私はそう思っています。9周年は、言ったらプレ10周年なわけですから、いろんなことを仕掛けながら、種まきをして、それが実になる10周年では、皆さんと一緒に共有できるものが一つでも多く残ればいいなと思います。それで10周年の時はプロパズラーたちも交えて、ぜひパズドラ党の組閣チャレンジを企画したいですね」と語った。