大人も子どもも好奇心がかきたてられるプログラムが51種類。「苦楽園ワークショップショップマンスリー」が8月に開催される。

「街ごとまるごと体験月間。オトナもコドモも、8月まるごと苦楽園を楽しみつくそう」をテーマに、プログラムを用意したのは苦楽園に店をもつ30人の店主たちだ。街全体が様々なワークショップで賑わう1カ月となる。

今年が初開催となるこのイベントを運営するのが苦楽園ストアーズミーティング。いわゆる商店会のような組織で、「苦楽園を盛り上げたい。この街の魅力を1人でも多くの人に伝えたい」という店主たちの思いで結成されたとのこと。

苦楽園に住まいし生活する人にとっては、日頃気になっているお店に入ってみる絶好の機会となり、ワークショップを開催する店舗にとっては新たな顧客層の開拓につながる。参加する側も開催する側も嬉しいイベントだ。

「イベント終了後に『開催を知らなかった』という人を1人でも少なくしたい。とにかくまずはチラシを手にとって見てみてほしい」と実行委員の上原さん(コワクラ代表)。チラシは、ワークショップ開催店舗および夙川グリーンタウン3階にあるコワクラに設置されている。

イベント紹介ページはコチラ。

夏真っ盛りの8月、個性豊かな店主たちの熱い思いのつまったワークショップを通じて、熱い夏を過ごすことができそうだ。