JAに関心のない若い世代の女性に、参加することで、JAを知ったり、興味を持ってもらうきっかけになればと、昨年より、JA北大阪女性大学「フラワー・カレッジ」を開講。
ここでは、1年(全8回)を通して、様々な講座を受けながら、女子力をアップさせることができる。

この講座の魅力は、受講料がお得というのもひとつだが、小さな子どもがいても保育付き(1回1人200円)なので、安心して、講座に参加できる。

そして、2人1組で協力して行う講座も多く、その都度、くじ引きでペアや座席を決めるので、毎回同メンバーにならないように工夫され、参加者同士の交流をはかることもできる。

2人1組で、力を合わせて1から蕎麦をつくっていく。

第1期生の「蕎麦打ち体験」の様子



家庭菜園のミニ座学を学んだあと、外に出て、「ミニトマトとモロヘイヤ」を実際に植える。

第1期生の「プランター作り」の様子



夏にぴったりの簡単に楽に着られる浴衣の講座も。

第1期生の「浴衣の着付け」の様子



「『地域と歩むJA北大阪』をコンセプトに地域になくてはならないJAでありつづけるために、より多くの人たちにJAを知ってもらい、関わりを持ってもらうことが大切であると考え、とくにJA管内(吹田・摂津市)に在住の女性が、文化・福祉・教育などの学習を通じて、楽しく充実した日々を送り、心豊かな地域の仲間づくりができる場を提供できれば。」と担当者は話す。

講座内容は、全てが1回完結型。
第2期も自分磨きができる講座が満載である。
申込方法は、下記詳細にて確認を↓↓↓