神戸の切手ファンが集まる「神戸中央郵便局」。こちらの1階ギャラリーでは『切手にまつわるetc(エトセトラ)・・・ 切手デザイナー 星山理佳(ほしやまあやか) 展』が7月31日(月)まで開催されている。


星山理佳さんは、日本郵便株式会社の切手デザイナー。現在日本には7人しかいないというから驚きだ。星座シリーズや年賀はがきなどを遊び心溢れるデザインは人気も高い。

物語があるのがステキ


こちらも話題となったデザイン



今回のイベントのきっかけは、2017年用お年玉切手シート!神戸中央郵便局の局員の方がこの愛らしい切手は誰が作ったのだろうと調べたことが始まりだったそう。

2017年用お年玉切手シートの原画


穴開け加工技術も



卵に何か・・・


文字が描いてある!


パールインク加工され模様が浮き出てくる仕組み



これは・・・


「こちらは海外年賀切手(差額用)18円郵便切手になります。寿司・天ぷらのイラストが可愛くて私も1番のお気に入りです。」と気さくに話してくれたのは神戸中央郵便局 宮本さん。


神戸中央郵便局の局員の方は勿論、ギャラリーを見たお客様の声で、なんとトークショー&サイン会が決定!

ほかにも、夏休みにぴったり!オリジナルスタンプなどを使ってデコレーションを楽しむ「かもめ〜るデコレーション教室」も行われ家族でも楽しめそうだ。
また、神戸中央郵便局限定!特別に星山理佳さんがデザインされた「小型印」記念押印サービスも実施される。この機会をお見逃し無く!
※2017年7月26日(水)〜28日(金)9:00〜15:00 1階特設窓口/15:00〜20:00 1階郵便窓口。62円以上の切手・葉書に当日の日付印を押印。